ドイツのデザート 甘い中華まん?なDampfnudelをご紹介!

ドイツの食べ物の中でも今回ご紹介するのは甘いドイツのデザート!

その中から今回はドイツのスーパーで見かけて気になっていたこちらのDampfnudelを購入してみたのでご紹介してみたいと思います。

 

ドイツのデザート Dampfnudel(ダンプヌーデル)

こちらのDampfnudel(ダンプヌーデル)とは見た目はまんま肉まんのような形をしたイースト菌で作った生地を蒸したものになります。こちらは南ドイツで見られるドイツのデザートの1つなのですが、ドイツ以外でもお隣のオーストラリアでも食べられているそうです。

これをドイツのレストランでも食べたのですが、とても美味しくて気にいったのでスーパーで見る度に気になっていました。こちらのブログを読んでくださっている方はご存知かもしれませんが私は肉まんを始め肉まんの皮の部分でもあるスチームバンが大好物で自分で手作りするほどです!

なのでスーパーで肉まんのような見た目のDampfnudelを見る度に気になっていましたので、今回試してみる事にしました!

Dampfnudelの食べ方とは?

レストランなのではこの蒸しパンのようなDampfnudelにバニラクリームをかけていただきます。その上にケシの実がかかっていたり、チェリーソースが添えられていたりと楽しみ方も色々!

他にも甘い中華まんそのもののように中にジャムのようなものが入っている事もあり、ドイツではデザートとして頂くこちらのダンプヌーデル。実はタンプヌーデル自体は甘くないので、ソース等で甘さを加えて楽しみます。

レストラン等でも食べられますが、スーパーで買う事も出来たり手作りも出来るデザートなのでお手軽に楽しめるドイツのデザートの1つだと思います!

Advertisement

お土産にも出来る!スーパーで買えるDampfnudelの食べ方

実際にスーパーで買ってみた所大きいサイズのDampfnudelが1.65ユーロ、小さいサイズの6個入りが1.39ユーロで売っていました。

ちなみにDampfnudelは別名Hefeklößeと言われているので、この2つの名前で探すと見つかりやすいかと思います。

 

パッケ―ジに食べ方が書いているのですが私が1番簡単だと思うこちらの食べ方は…

1、肉まんの表面を軽く濡らす。

2、600Wの電子レンジで1分半暖める。

以上です!笑

 

ダンプヌーデルにかけて楽しむバニラソースもスーパーで購入で来ますよ。

 

安いものは20セント、ドイツで有名なこちらのDr.Oetkerも60セントで購入で来ますのでお土産にもオススメです!

こちらは調理する事無く牛乳と合わせるだけで簡単にバニラソースが出来るので、あら不思議30秒足らずでバニラソースがお手軽に出来てしまうのです。

バニラソースはたっぷりかけてダンプヌーデルがソースを吸ってとろっとした食感が病み付きになりますよ!個人的には酸味があるベリー系のジャムを添えるとアクセントになるのでオススメです。

因にこちらのダンプヌーデルは上でも言いましたが、甘くないので甘辛く炒めたお肉とレタス等の野菜を早んでスチームバンのように食べるのもオススメですよ。

 

こちらのDampfnudelお手軽なので皆さまも是非試して&お土産ににもして見てください!

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ