暑い時にやりたい!涼しい”氷”を使った面白い遊びのアイディア!

日本でも暑い日が続いてるとは思いますが、そんな時アクティビティとして使い大活躍なのが冷た〜い“氷”です!今回は氷を使った保育アイディアをご紹介したいと思います。

外遊びと言えばプールか水遊びが増えるこの暑い日に、暑い日にプール以外の涼しくなれるような遊びを室内・外でもしたいと思い行なったアクティビティがありました。。

そんな氷を使った遊びをカナダの保育園で行なったので今回ご紹介したいと思います。

 

 夏にオススメの保育!大きな氷で遊ぼう!

何と言ってもこのアクティビティのいいところは必要な物が誰でもお家にあるものなのがいいです!

氷アクティビティに必要な物

  • (大きい物の方が楽しい!)
  • 冷凍庫

材料はほぼ無くお手軽ですが、ただ事前に準備をする事は必要です。

この遊びをしたいと思ったら前日の夜から氷を作る必要があると思いますので、前日の夜までには冷凍庫に入れて準備しておきましょう。ちなみに2日前から入れておくと溶けにくい氷になるので、氷を長く持たせたい場合は2日前から準備しておくと良いかもしれません。

 

今回作った海がテーマの氷達!

今月のテーマが“海”なので、他のアクティビティに使った魚たちを入れ海の雰囲気がでるように水色に色づけして作りました。

この時はwashableの洗えば落ちる絵の具を入れましたので、少し濁った感じの水色になります。ただ乳児の場合は当たり前のように口に入れると思うので絵の具が無い方がいいかもしれませんね。

*ちなみに口に入れても安全な食紅を入れても良いのですが、服についた時に食紅の色が落ちにくい場合があるので注意が必要です!

 

実際の”氷”活動の様子

ただ触っても冷たいので、その冷たさに子ども達は”きゃーw!”と大喜び!

触っているうちに氷もどんどん溶けていきますので、その様子を観察するだけでも十分子どもにとっては面白いのです!

Advertisement

アクティビティのアレンジとしては・・・

室内にwater tableという水遊びを楽しむテーブルに入れてお水とカップを用意し大きな氷に水をかけて溶かして遊んだり、溶かして中に入っている魚を取り出して遊んだりする事も出来ますよ。

氷の準備を忘れていた・面倒という人は…

わざわざ大きい氷を作らなくても、製氷機で作れるような飲み物に入れる用の小さなキューブの形でも十分遊べますよ!

ただ氷が小さい分もちろん溶けやすいので、外で遊ぶ場合は多めに用意しておくか室内に設定する事をオススメします。

 

これは実際に室内で行なった時の写真でトレーを机に置いて遊びました。触ってはとけて小さくなっている氷を面白そうに触っていたり、氷が溶けて水でビショビショになった手を舐めている子もいました…やはり暑いので仕方が無いですよね。 笑

舐めてしまうのは乳児なら当たり前の光景ですので、この時はもちろん安全を考え氷に何も入れず水だけで作りました。

私はこの時にわざわざ子ども達に”駄目!”という子どもの行動を制限する機会を作りたくないので、この氷のアクティビティを始め乳児のアクティビティに使用する物は安全面も考えて基本的に口に入れても大丈夫な物を使用するようにしています。

 

材料が全く要らないこちらのアクティビティは暑い夏にぴったりなので皆さんも良ければやってみてください:)

保育士の方や子育て中のお母さま方のほんの少しでも役に立つ情報をシェア出来たら嬉しいです。

 

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございます!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ