テーマは恐竜!そんな時の外遊びのアイディア!

テーマは恐竜!そんな時の外遊びのアイディア!

前にテーマにそってカリキュラムを作る話をしましたが、

海外(カナダ)保育園と日本の園の5つの違い!

 

恐竜がテーマのアクティビティ

ちなみにこの月のメインテーマは恐竜でした!

なのでwater tableを紹介したこの記事の時に

子どもを惹きつ離さない夏にぴったりWater tableアクティビティ!

水ではなく、恐竜をいれて小さな恐竜の星を作ったのも、このテーマを基にしたアクティビティなのです。

 

どんなアクティビティがあるのか?

この小さな恐竜の星を作った以外にも・・・

  • 恐竜のパスルやカードで遊ぶ
  • 恐竜のフットプリント(足跡)のアートアクティビティ
  • 恐竜のお話を読み聞かせ
  • 1つのコーナーをテーマ用として恐竜の図鑑や模型を置き、子ども自身が自分で調べたり恐竜に触れ興味を持てる時間をとれるようにする。

他にも様々な事を行ないましたが、

今回は外で行なえるアクティビティをご紹介したいと思います。

 

恐竜探しゲーム

とっても単純なので乳児でも幼児でも楽しめる、この宝探しならぬ恐竜探しゲーム。

用意するもの

  • 恐竜の模型

 

アクティビティの進め方

これは私が行なった進め方の1例ですが、

  1. あらかじめ朝の時間にこっそり園庭に恐竜を隠しておきます。
  2. サークルタイムの時に恐竜の話をしようと恐竜boxを開けると…空っぽ!?
  3. 逃げた恐竜達を探しにいこう園内、そして園庭へ!
  4. ここからゲームスタート!!!

 

実際の子ども達の反応は?

いたー!見つけたー!こっちもー!と、子ども達の声であふれた園庭でしたが中でも1番盛り上がったのが…

砂場でした!!

 

目では分からず掘り返して探さないと行けないのが、少し難しく又見つけた時の達成感が嬉しいようで大盛り上がり!

 

見つけた後も、子ども達はそのまま恐竜を使ってごっこ遊びをしていました:)

この写真のときは、見つけた恐竜達をならべて家族に見立てていました♡

 

アクティビティの最後には

そして全ての子を見つけた後、見つかった恐竜達をお家に帰したあげようという話になったのですが…

恐竜さん達はいっぱい遊んだから砂だらけだね…と呟いてみると、子ども達が”洗ってあげよう!”と自分たちで恐竜を洗ってあげ始めました!

でも子ども達が見つけたのはwater tableだったので子ども達が恐竜を洗った水は…あっという間に泥水になっていましたが 笑

 

恐竜がテーマのアクティビティ。

アイデア次第でいくらでも出てくるとは思いますが、今回はこのアクティビティをシェアさせていただきたいと思います!

少しでも保育士の方や子育て中のお母さま方がいいなっと思っていただけたら嬉しいです:)

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございます!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ