ベビーシッターのお仕事の探し方 in バンクーバー・カナダ

ベビーシッターのお仕事の探し方 in バンクーバー・カナダ

カナダに居た時に保育士として働いていた以外に、

副職としてレストランで働いていたことは以前にもお話しましたが…

 

他にもベビーシッターとして働いてたこともありました!

今回はそんな私の経験を元にバンクーバーでのベビーシッターの仕事の探し方についてご紹介したいと思います。

 

バンクーバーでのベビーシッターの仕事の探し方

 

私が仕事探しをした時に実際使ったのはつの方法です。

 

My babysitter.com

このwebサイトは日本人の方がほとんどなので

英語にまだ自信が無い方には本当にオススメです!

相手の家族にもよりますが両親が日本人の子も入れば、

ハーフのこの場合だと子どもは英語も日本語も話してくるので

仕事をしながらも英語の勉強にもなり一石二鳥になります!

 

自分の英語や働き方に合わせて相手の方を探してみてはいかがでしょうか?

 

自分のプロフィールのページもあるので、

勤務可能な時間帯や自分の自己紹介やアビリティを登録しておくと

シッターさんを探してあちらから連絡をいただくこともあります!

 

Vancouver, BC Childcare – Givers & Seekers

こちらはfacebookをやっている方限定となってしまいますが、

FB上で検索すると出てくると思います!

実際にカナディアンの同僚が教えてくれたのですが、

ローカルな人がしようするのでがっつり英語で働きたいという方におすすめ!

上のwebサイトに比べても、情報量が多いのも魅力の1つです。


人脈!人に言っておく!

実際に人からの紹介等で3回程仕事させていただきました!

保育園で働いてたので出費のかさむ時期にお小遣い程度稼ぎたいな〜っと言っていたところ、職場の人保護者にそれぞれ紹介いただきお仕事をさせて貰えたのです。

 

後はシェアハウスに住んでいた時に、

オーナーの子どもを時間がある時に預かったりしていました。

オーナーの場合は給料を貰うというよりは家賃から割り引いてくれる形で支払いして下さいましたよ。

 

人の紹介の場合ある程度信頼感が前提としてあるといいますか

人となりが分かっているので面接も無くスッと決まるのがほとんどですね!

 

どこで探すにしても保育士であることは 本当に大っきな強みです!

“保育士として経験があります”など経験がある場合は強く押していきましょう!

日本の家族の場合は日本の資格のコピーがあれば十分でしょうが、

カナディアンの家族の場合はカナダの資格があるとやはり有利だと思います><

 

そして単発でなくある程度コンスタントに働けた所からは

“Reference Letter”をもらっておくと次の職探しの時に良いと思います!

 

この情報が少しでもカナダにワーホリに来ている人の参考になりましたら

応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ