ミュンヘンで夏の名物 “川サーフィン”!

ミュンヘンの観光地としても地元民の憩いの場としても知られているEnglish Garten=イングリッシュガーデン

ここでの楽しみ方や見所は色々ありますが、今回は夏ならではのミュンヘンのイングリッシュガーデンの見どころ&楽しみ方をご紹介したいと思います!

ミュンヘンの中心に広がる地元民の憩いの場 イングリッシュガーデン

街のほぼ中心部に位置するこのイングリッシュガーデンは、その中を川が流れていたりと街ん中にいながら自然に囲まれた時間を楽しむことができます。日本の東京でいう新宿御苑といった感じでしょうか。

お休みの日などに芝生の上でゴロゴロするだけでも至福の時を味わえますよ!

もちろん見どころもあり広ーいです。

綺麗な建物や日本庭園などガーデン内をゆっくり見て回るのもいいですよ。

夏場にオススメなのがビアガーデン!ドイツ料理にドイツビールとドイツの音楽を夏の気持ちい青空の中、ミュンヘンで楽しんでみてはいかがでしょうか?

天気がいい日は半日じっくりイングリッシュガーデン内を見て回ったり、涼みながらのんびりするのも夏にミュンヘンに来られる方にオススメです!

イングリッシュガーデンの夏の名物、川サーフィン!

悲しいかな海に面していないのでビーチがないドイツのミュンヘン。

夏場は海に行く代わりに湖にいくドイツの人々。

マリンスポーツであるサーフィンも川の流れと波を利用してこんな感じで楽しみます!

見学者もこの通りで夏のミュンヘン名物の1つと言えるかもしれません。

もちろん川サーフィンだけではありません!イングリッシュガーデン近くで大きな浮き輪を膨らませている若者たちを見るとこれから川に行くのかなっと。

このように川サーフィンだけでなく、川の流れを利用して川を流れて行く人々も多く見かけます!

実際に体験した人に言わせると川なので結構冷たいのだとか!

湖は比較的に太陽の熱で水温が上がるのに比べて、川は流れているので仕方ないのかもしれませんね。

川サーフィンを見学するのもよし!

自分が楽しみたい!という方は水着持参で現地の人とともに川を流れて行くのもよし!

夏にミュンヘンに来られる方は行ってみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ