ミュンヘンで日本食材を買うならオリエンタルショップがおすすめ!

自炊生活を送る上で切っても切り離せないのが、海外で和食を作るという事。


和食などの食材で調味料や野菜などドイツの普通のレストランで手に入らないものがありますよね?

 

そんな時に行くのがドイツの日本食スーパー又はアジアンスーパー

日本食スーパーは日本ならではのお米や納豆などのコアなものまで揃っていますが、比較的に割高なのはどこの国でも一緒だと思います。

ミュンヘンにもMikadoという日本食品や日本製の物を取り扱うお店もあります。

日本米の取り揃えがすごいです。

他にも日本食に必要な基本的な食材が揃うので、割高ですが欲しいものがある際は立ち寄る価値があるとおもいます!

 

でも少しでも安くお手ごろに和食材を手に入れたい・・・

そんな時にお世話になるのがアジアスーパー

日本製でないだけで似たような食材が安く手に入るので、代用できるものはアジアスーパーで安く手に入れるのもおススメです!

そんなドイツ・ミュンヘンのアジアンスーパーでルームメイトからオススメされて行ったお店を今回ご紹介したいと思います。

 

Orient Shop


オリエンタルショップミュンヘンのアジアンスーパーの中でも大きなこちらのお店。

場合によっては店内が乱雑だったち清潔感にかけていたりしますが、こちらのお店は広々としていて店内が見やすく清潔感もあり、何より品揃えも豊富です!

お米は日本米は少ないですが他の国のお米はこんな感じで品揃えがあります。ちなみに一番安いのはSushi Rice 5kgで€9.95

野菜類はタイ料理に使うものも多いですが、ドイツのスーパーで見かけないもやし、長いも、えのきなどの日本食でお馴染みに商品もあります。

小さいですが日本食コーナーもありお味噌汁やお寿司に使う商品なども手に入れる事も出来ます。

調味料は他の国のブランドのものも利用できますが、醤油、ポン酢、ごま油、米酢など手に入ります。

そして蕎麦やうどん等の麺類も品揃え豊富ですよ。

冷凍コーナーでは餃子の皮や海鮮物も買えますし、少しですがお菓子やお酒も置いてあります。

 

皆様もミュンヘンで日本料理を作りたい場合は是非立ち寄って見てください!

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ