初めてスリに遭いました!ミュンヘンで失くし物をした時の対処法2つご紹介!

海外生活6年目。

 

気が緩んでいたのかもしれません・・・

いや、少しおごっていたのかもしれません・・・

 

まさかのスリに遭いました!泣

 

オクトーバーフェストで賑わいを見せるドイツのミュンヘン。

現地のドイツ人でなく、それを目当ての観光客も訪れているのか観光地を含むミュンヘンの中心部は賑わいを見せております。

なので、もしかしたら観光客を目当てとしたスリがいたのかもしれません。

 

マリエンプラッツのまさに観光客が溢れるエリア。

友人とオクトーバーフェストに向かう待ち合わせ前に、ぶらぶらウィンドウショッピングをしていました。

出来るだけ身軽がよく、持ち物は小さいカバンにケータイ・小さめの財布・家の鍵のみ。

ケータイは手に持ったままだったので、実際はカバンの中身は鍵と財布のみでした。

最後に財布を確かめたのが、電車を降りてケータイをカバンから取り出した時。

その時に、カバンの磁石式が閉まったカチという音を聞きました。

 

ウィンドウショッピングと言いながらも買いたいものが見つかり、レジで支払いをしようとした時の事。

 

うん!!??

カバンが空いてる!?

 

そして中には家の鍵のみしか残ってありませんでした。

 

まさか落とした!?

焦ってきた道を戻りますが、もちろん見つけることができず・・・

立ち寄ったお店にも駄目元で聞いたけど、ある筈もなく・・・

 

そもそも最後にカバンを閉めてから一回も開けてないのにっと泣きそうになりながら、駅まで戻りました。

 

駅の警備員さんに事情を説明すると、ミュンヘン中央駅の落し物センターに行くように言われる。

ここで待ち合わせしていた連れと合流。

“いやそれは、落し物センターでなく警察に行こう!”

と言われて警察に向かうことに。

Advertisement

ミュンヘン市内で失くし物した時の対処法1:警察署へ届け出る!

ミュンヘン中央駅にも警察署があるのですが、それはミュへん中央駅内で起こったことのみと管轄外だと言われてしまったので違う警察署へ。

 

ミュンヘン中心部が管轄の警察署がこちら。

 

ミュンヘン中央駅の南口から出て右に曲がって徒歩5分。

階段を降りると入口があり、インターホンを押して”失くし物をした”旨を伝えると入り口のロックを外してくれるので中に入りましょう。

安全のためなのかマジックミラーで中の様子が見れなくなっていたり2重ロックになっているので、入って右側の入り口を入ると受付になります。

受付といっても落し物センターと変わりないシンプルな警察署。

事情を説明すると、失くした物が失くした物なので紛失物届けを出すことになりました。

ちなみに、ドイツ語だけでなく英語でも対応してくれます。

最初に身元確認

パスポートなどのIDも持っていなかったので、名前・生年月日で確認される。

旅行客の方は分かりませんが私は滞在しているのでシステムに記録が残っているようで、住所などで確認されました。

その後に聞かれたことは以下。

  • 紛失したと思われる時間帯
  • 最後に見た場所
  • 紛失に気づいた場所
  • その間に行動した場所(失くしたと思われる場所)
  • 失くした物の特徴・中身(財布の色と形状、中に入っていた物)
  • 見つかった際の連絡先または届け先(メールアドレス・電話番号など)

ある程度聞かれた後に、システムに入れるからとオフィサーに言われたのですが、届出を作成する時に紛失か盗難か決めないといけないと言われる。

「私自身も分からない。気づいた時にはカバンが開いてたから・・・」

と言うと、

「ああ〜じゃあスリ(pickpocket)だろうね〜」

予想はしていましたが、やっぱりか・・・

状況から見てスリと言う事で盗難届けを出しました。

やはり海外の警察というからか、結構警察官の方もカジュアルというか気さくで良い方でした。

街が平和という事なのか警察署内に暇そうに…いやリラックスしている警察官の

方々の笑い声が響いており落ち込んだ気持ちも少し救われました。

ミュンヘン市内で失くし物した時の対処法2:失くし物センターに行く

さて失くし物をした時に普通行くなら、ここ失くし物センターでしょう。

ミュンヘンにも3箇所、失くし物センターがありますので今回はそちらも紹介したいと思います。

ミュンヘン中央駅の失くし物センター(Lost and Found)

ただこちらの管轄は駅内やS-Bahn電車内などなので、そのエリアで失くした方はこちらに行かれると良いと思います。

<営業時間>

月ー金 7:00-20:00

週末&祝日 8:00-19:00

MVG Fundbüro

S-Bahn以外の交通機関U-BahnやBus、Tramなどで扮した場合はこちらへ。

<営業時間>

月・木 8:30-12:00 14:00-18:00

火水金 7:30-12:00

Fundbüro München

ミュンヘン市内の失くし物が集まるのがこちら

<営業時間>

月 7:30-12:00

火 8:30-12:00 14:00-18:00

水 7:30-12:00

木 8:30-15:00

金 7:30-12:00

以上、自分のマヌケな体験を元にシェアさせていただいたドイツのミュンヘンでなくし物・スリにあった時に対処できる方法になります。

同じような経験がないに越したことはないですが、もし万が一の時の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ