ミュンヘンのオクトーバーフェストの楽しみため知っておきたい6つのこと。

オクトバーフェストといえば近年では日本でも東京を中心に行われておりご存知の方も多いかと思います。

このオクトーバーフェスト、元はと言えば南ドイツのバイエルン州が発祥でそこで行われている祭りを真似たものであるというのもご存知でしょうか?

今回は本場ドイツ・ミュンヘンで行われるオクトバーフェストの様子やその楽しみ方やコツについてご紹介していきたいと思います!

1、オクトーバーフェストとは?

オクトーバーフェスト(Oktoberfest)世界最大規模のビール祭りです。このお祭りのためにミュンヘンの小さな街が人で賑わい、約600万の人がこのお祭りに参加すると言われています。

2019年は9月21日から10月6日の約2週間行われ、その間みんな飲んで食べて踊って楽しむのです。

オクトーバーフェストの起源

始まりは1810年の10月まで遡ります。

当時バイエルンの王子とお姫様の結婚式が行われました。そして、5日間のあいだ市民も招待されて飲んで食べてお祝いし、パレードや音楽、馬のレースが行われ楽しんだと言われています。

そしてこれが起源となり、今日のオクトバーフェストになったそうです。

オクトーバーフェストはどこで行われるのか?

ミュンヘンの中央駅からU-bahnという地下鉄で1駅、歩いたら12分の所にあるTheresienwieseで行われます。ドイツの地元民にはWiesnと言われています。

開催時間は朝の10時から夜の10時半まで。ただ週末の土日は朝9時からやっています。

2、初日のパレードを見に行こう!

オクトーバーフェストの初日はパレードで始まります!

Sonnen通りとSchwanthaler通りで行われるこちらのパレードは・・・

民族衣装に身を包んだ人々やデコレーションされた馬車などが練り歩くオープニングパレードはカラフルで華やかで必見です!

ぜひ見に行きましょう。

これ以外にもイベントはまだまだあり行く前にスケジュールをチェックして見てください!

3、バイエルの伝統衣装が可愛い!

バイエルンの伝統衣装として男性物はレダーホーゼン(Lederhosen)、女性物が ディアドル(Dirndl)と呼ばれる洋服があります。

女性物は特にカラフルだったりレースなどで華やかだったり、可愛かったりするので見てるだけでも楽しいですよ。

一緒に記念撮影してもいいかもしれません!酔っていると皆んな気さくに写真に応じてくれます。

そして、この時期になると街の中心部にスタンドが立ち伝統服を売っているのも良く見かけます。

なので気に入った服があれば、自分で着てお祭りに参加するとより地元民のような気分でお祭りを楽しむことができるのでオススメです!

4、オクトーバーフェストは遊園地!?

オクトーバーフェストの会場になるTheresienwieseでは、ビールを飲んで食べて楽しむビアガーデン以外にも移動して来た遊園地とは思えないアトラクションがいっぱいあります!

小さい子が楽しめる簡単なものから、鏡迷路、お化け屋敷、ハイスピードの観覧車、ジェットコースターなどの本格的なものまでお酒を飲む前に一通り見て回って楽しむのがオススメです。

もちろん、ほろ酔いで夜に楽しむのも違った楽しさがあって楽しいですよ!

料金は近年少し値上がりして5〜10ユーロほどになっています。

5、ドイツビールと料理を楽しもう!

会場内にはアトラクションやフードスタンドと共には大きなテントが何個もあります。

これらがビアガーデンになり、中は人・人・人で溢れかえっているのでしょう。

基本ビールは1L!

オクトーバーフェストに来たからにはドイツビールを飲まなくては!

そして基本的に大きさはマスト呼ばれるサイズの1Lのみになります。

場所によってはハーフとして0.5Lが置いてありますが、基本的に1Lのデカデカとしたビールが来ます!

料金は場所によりますがビール1Lで11〜12ユーロほどになります。

ビールやアルコールが弱い人はラドラーがオススメ!

元からビールは苦くて好きじゃない、そもそもお酒がそこまで強くない・・・という方にオススメなのがラドラー。

このラドラー(Rader)はビールをレモネードで割ったものになります。

ビールよりアルコール度数も低くなりレモンの爽やかな風味と甘みが加わり少しジュースのような感覚でビールを味わうことができます!

Advertisement

ドイツ料理も楽しもう!

飲んでるテーブルにプレッツェルのかごを持ったお姉さんが、回ってきます。だいたい1個5ユーロほどでしょうか?

せっかくならドイツビールと一緒にドイツの食べ物も楽しみましょう。そのほかにもドイツソーセージやドイツの有名なシュバイネハクセ(Schweinshaxe)という豚の足をローストしたものなどドイツ料理も頼むことができます。

ただオクトバーフェストの会場内だとお祭り料金で少し割高になりますがね。

6、”Ein Prosit” 乾杯の歌を覚えておこう!

テント内でみんなビールを飲んで酔ったいい気分で皆んな各々楽しんでいますが、中ではバンドが生演奏したり、それに合わせて踊る人がいたり、皆んなで歌ったりもします!

中でも頻繁に聞くことになるのが、乾杯の歌”Ein Prosit(アイン プロージット)”

これがかかると皆んなで歌って乾杯してビールを呑みのです。酔って陽気になったドイツ人は周りのテーブルの人や相席している人とも乾杯します!

なので、この歌を知っておくと地元の人と一緒に盛り上がれること間違いなし!

歌詞も簡単でこの1行のみ。

Ein Prosit, Ein Prosit, der Gemütlichkeit

(アイン プロージット, アイン プロージット, デア ゲミュートリッヒカイト)

是非、覚えて見てください!

7、小さなカバン+上着は必須

入り口ではテロ対策が手荷物チェックがはいります。

そしてビールを飲むためにテントに入ろうとすると、大きな荷物を持ったる場合は毎回入り口で止められてチェックを受ける羽目になるかもしれません。

なので会場には肩掛けの貴重品が入るくらいの小さいカバンで行くことをおすすめします。

また服装ですが、この時期のミュンヘンの気温は最高気温が19度程度で最低気温は8度など10度を下回ることが多いです。

今の時期の日本と比べて寒いので、上着を持ってくるなどの防寒対策はしっかりしといたほうがいいと思います。

テント内に入れは寒くはないですが、場合によってはテント内は人で埋まって屋外のテーブルに座ることになるかもしれません。

なので外で過ごしても問題ない格好でいたほうがいいと思います。

以上が簡単ではありますが、ミュンヘンのオクトーバーフェストに行くに当たって知っておくといいことになります。

これから行く方の少しでも参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ